‘よくある質問’

Q.ローンで購入した車の出資はできますか?

.医療法人に出資をする場合は、所有権を有していることが条件です。つまり、ローン会社に所有権がある状態では出資をすることはできません。

Q.社員は全員出資?

A.医療法上は、社員の出資義務は定められていませんから、社員になるからといって出資しなければならないわけではありません。

また、社員となれる資格については、定款に必ず記載しなければなりませんから、定款で社員の条件に出資することと定めない限り出資義務はありません。

 

なお、監事となる方は、社員になったとしても出資することはできません。

Q.開業後2年の実績は必要ですか?

A.開業後2年間の安定した経営実績がない場合でも、必要な書類を提出することで医療法人設立は可能です。

各都道府県の担当者によっては、一定期間の安定した経営実績が必要だと言われる方がいます。
しかし、これは医療法等に定められた審査基準ではないことや、昭和61年6月26日の厚生省健政局長通知によって、一定期間の安定した経営実績を求めることが望ましくないとされています。 (さらに…)

Q.医療法人の事業年度について

.医療法人の事業年度については、定款で任意に定めることができます。

一般的には事業年度は1年ですが、必ず1年にしなければならないわけではありません。
例えば、半年決算にすることもできますが、その場合には1年で2回決算をすることになります。

Q.医療法人名は何でもいいのですか?

.法人名称は株式会社や学校法人など他の法令で禁止されている名称を用いない限り、どんな名称でも大丈夫です。

医療法人は、よく医療法人〇〇会という名称を目にすると思いますが、医療法第40条では、「医療法人でない者は、その名称中に、医療法人という文字を用いてはならない。」とされているだけですから、必ずしも医療法人〇〇会とする必要はありません。 (さらに…)

Q.社団と財団の違いは?

社団は人が社員になることになり、財団は人が一定の目的のために財産を寄附することで設立される医療法人です。

医療法人には、社団医療法人と財団医療法人があります。さらに社団医療法人は、持分の定めのあるものとないものに分類されます。法人組織によって、医療法人運営が大きく異なります。 (さらに…)

Q.医療法人ってどんな法人?

.医療法人とは、医療法の規定に基づき、医師もしくは歯科医師が常勤勤務する病院または診療所もしくは老人保健施設を開設しようとする社団または財団で、都道府県知事の認可を受けて設立される特別法人のことです。

医療法人は、

  1. 個人による診療所経営継続の困難の解消し、医療機関経営の永続性確保
  2. 資金の集積性を高めるとともに、家計と診療所経営を分離することにより医療機関の合理的な運営

を目的に創設された制度です。

  (さらに…)

Copyright© 2010 愛知県、名古屋、岡崎、豊田、豊橋の医療法人設立なら All Rights Reserved.